タクシー乗務員なら稼ぎ方も自分次第【さまざまな仕事の見つけ方】

MENU

就職活動のコツ

面接

意欲を持ち続ける

新卒も就職が困難と言われている現代、それよりも苦戦しがちと言われているのが、既卒の就活です。すでに学校を卒業しているため即戦力はないのでそこをアピールすることは出来ませんし、在籍中に就職が決まらなかった人、というレッテルを貼られてしまうことも少なくありません。しかし、既卒でも就職の意思をしっかり持ち、既卒の理由や意欲をしっかり伝えることが出来れば、就活は成功させることが出来ます。まず、面接では新卒とも一緒に戦うことになりますので、とにかく意欲をアピールするようにしましょう。そのためにも、企業分析をしっかり行い、この会社で何が出来るか、何をしたいかということを理論的に語れるように準備しておくと良いでしょう。また、就職が決まらず既卒になってしまった後、再び就活を開始するまでにはアルバイトや趣味など、仕事以外の何かに打ち込んでいた、などの書き方は、好感を持てます。既卒の時間を活かして、資格を取得していた、などの実績も高く評価されます。このように空白期間をどのように過ごしていたか、というところをしっかりと説明出来れば、就活はうまく行きます。また、最初から既卒歓迎の企業を検索する、という方法もおすすめです。就活サイトでそのようなキーワードで検索すると、ヒットする企業はいくつか出てきますので、積極的に受けてみると良いでしょう。既卒だからと言って悲観的にならず、意欲を持ち続けて積極的に就活を行いましょう。

Copyright© 2018 タクシー乗務員なら稼ぎ方も自分次第【さまざまな仕事の見つけ方】 All Rights Reserved.