タクシー乗務員なら稼ぎ方も自分次第【さまざまな仕事の見つけ方】

MENU

努力が実を結びます

タクシーの模型

頑張りがいのある仕事です

タクシー乗務員は努力次第で高収入が望める人気の職種です。給与は出来高制で、勤務時間内にいかに多くのお客様を乗せる事ができるかさまざまな工夫ができます。タクシー乗務員は、一か月に13日間と勤務時間が定められています。月の半分近くは自分の時間が作れますが、タクシー乗務員になるための勉強や資格が必要なため、日々研修が必要になります。未経験者は普通免許以外に第二種運転免許の取得が必須となります。この免許は客を乗せる目的で旅客用自動車を運転する際に必要となります。採用されると取得の研修が始まります。また、道路標識や駅の所在、知名度のある建築物の場所といった地理に関する研修が不可欠です。一定の研修を経て地理試験に合格する必要があります。実際に路上に出たばかりの新人はカーナビゲーションを利用して運転する事もできますが、タクシー乗務員としてさまざまな道を知識として知っておいた方が効率的でしょう。また、タクシー乗務員が必要な知識は地理だけでなく、無線の操作方法も大切です。本部からの要請や報告は無線でのやり取りが必要です。無線の講習を受講してからはじめて路上へ出る事ができます。始めのうちは人事担当や先輩のタクシー乗務員が一緒に乗り、一連の流れを教えてくれます。タクシー乗務員は人と接する接客業でもあり、言葉遣いや身だしなみなど、マナーにも力を入れています。健康で、一種の運転免許取得から3年以上経過している21歳以上ならば採用の確率が高まります。自分のスキルを高められる新しいチャレンジをしてみましょう。

Copyright© 2018 タクシー乗務員なら稼ぎ方も自分次第【さまざまな仕事の見つけ方】 All Rights Reserved.